介護や徘徊防止の鍵
  1. 介護と鍵のお悩みについて

在宅介護・訪問介護と鍵のことでお困りではありませんか。

在宅介護・ヘルパーさんの鍵管理の対策として
ヘルパーさん等に玄関の鍵を沢山渡すことができない・体が不自由なので玄関先まで鍵を開けに行くことが困難・鍵を掛けに行くことが困難、在宅介護の際、留守中の徘徊に困っている、などでお悩みでしたら介護に適した鍵への交換をご提案致します。
徘徊防止の玄関の鍵

そんなお悩みには暗証番号タイプの鍵がおすすめです

家族が家にいない間だけの介護サービスとして、デイサービスを利用されている方も多いと思います。誰もいない間にヘルパーさんに来てもらうことになるので、家の鍵を預けることになりますが、防犯面がちょっと不安と感じられるお客様からご相談を頂くことがあります。

キーレックス シリーズ
キーレックスの特徴は、電源を必要としない完全メカニカルな構造になっているという点です。電気が必要ないため、コンセントのない場所でも使用が可能で、万が一の電池切れの心配もありません。
キーレックス
インターロック
ICカード・おサイフケータイ・タッチパネルテンキーでの開錠が可能です。カードは250枚まで登録可能、タッチパネルでも開錠が可能ですので多数の訪問ヘルパーさんに鍵を渡す必要がなく、緊急時に近隣住民の方に開錠して頂くことも可能です。また入退室管理の機能もあり、本体内に最大3,000件の使用履歴を蓄積することができます。
インターロック
鍵のトラブルは0120-787-277までご連絡下さい