1. 鍵交換の鍵屋
  2. 鍵をディンプルキーへ交換

ディンプルキーについて

お使いのカギはギザギザとした形をしていませんか?
ピッキングという不正解錠の手法をご存じでしょうか。特殊な工具を使用し、音もなく数分で鍵を解錠してしまう手法です。そして、昔ながらのギザギザ鍵ほとんどに、この手法は有効とされています。
こういった不正解錠を防ぐため開発され、現在主流になりつつあるのがディンプルキーという鍵です。(写真)これまでポピュラーであったカギとは違ってブレード側面にギザギザはなく、表面にいくつか小さなくぼみ(ディンプル)が見られるのが特徴です。
kaba
ギザギザキーの構造
鍵穴(タンブラー)に鍵を差し込むことにより、中に配列されているピン(6本程度)が鍵山に沿って正しい位置に揃えられ、鍵が回り、開錠されるしくみとなっています。
ディンプルキーの構造
鍵を差し込むタンブラー内にピンがあることはギザギザキーと同じですが、ピンの数が上と左右に配置されているため揃えればならないピンの数は3倍になります。さらにアンチピッキングピン、ドリリング防止板といった不正解錠に対する機構も備えられておりピッキングのみではなくドリル破壊などにも有効となっています。

ディンプルキーへの交換をご検討なら

一言にディンプルキーといっても、各メーカーからグレードごとに様々な製品が販売されています。ここでは、よく選ばれるカギをメーカー別にご紹介させて頂きます。

美和ロック

miwa PRシリンダー
全てのタンブラーが同時に揃わないと回転しないロッキングバー、複雑な形状のアンチピッキングタンブラーにより耐ピッキング性能はCP認定基準の5分を大きく上回る10分以上。また内部には複数の高硬度部品が使用されているので、ドリルを使用した攻撃にも高い抵抗力があります。
miwa prシリンダー

GOAL

V18シリンダー
耐ピッキング性能・耐ドリル性能が非常に高くなっており、鍵を持ち替える必要のないリバーシブルタイプで暗い場所でもカギ穴に差し込みやすいスリバチ状になっています。また18本のピンを使用し120億通りの鍵違い数になっています。
ゴールV18

WEST

917リプレイスシリンダー
大きさの異なる円穴・長円穴の組み合わせと、深度に変化を持たせた複雑なディンプルホールの採用。使いやすさを考えキーの差し込む方向を問わないリバーシブル仕様となっています。3方向のアンチピッキングピンとドリリング防止ピンの採用により不正解錠へのより高い防犯性を実現します。
ウエスト917のご説明

日本カバ

カバスターネオ
最新・最高レベルのセキュリティ構造の次世代ディンプルキーシリンダーです。膨大な理論カギ違い数で防犯性能は高くなっており、耐ピッキング性能は10分以上となっています。また使用しやすいリバーシブル使用となっており、形状も差し込みやすいすり鉢状のキーガイドキーで、操作面でも優れたものとなっています。合鍵の作成はメーカーが厳重管理しており、登録した所有者のみ作ることができる仕組みとなっています。
カバスターネオ

ドアノブ(玉座錠)でもディンプルキーへ交換できます

玄関ドアに付いている鍵がレバーやハンドルとセパレートになっているのではなく、ドアノブと一体(玉座錠)となっているものでもディンプルキーへ交換することが可能です。

お客様のご要望

今回は玄関のドアノブ交換をさせていただきました。 ご依頼の内容は、玄関に付いているドアノブがぐらぐらしていて取れてしまいそうということでした。 早速訪問してみると、付いていたのは「玉座」という種類の握って回すタイプのドアノブでした。 高齢になるお父様が大分以前にご自身で取り付けた物だということです。

GOAL V-UC5Qに交換

新しく取り付ける鍵はゴールというメーカーのV18シリンダーです。大変防犯性能も高く信頼のおける鍵です。
今回の作業で一番苦労したのは、既存の鍵を外す作業でした。ペンキと錆で固くなってしまっていて、本来なら回すと外れる部品が外れません。

渾身の力を掛けても一向に外れる気配が有りませんでした。こうなると最終手段で、破壊して取り外すしか有りません。破壊するには幾つかの方法が有りますが、今回充電式のドリルで行いました。

ドリルで壊すときにはピンポイントで壊す場所があり、そこを知らないと時間がかかってしまいます。無事に取り外しが出来たので、後は新しいドアノブを取り付けるだけです。木製扉に元々開いていた穴が大きかったので、取り付け金物を挟んで取り付け完了です。

お電話は0120-787-277