徘徊防止の鍵

  1. 徘徊防止に玄関の鍵を対策する

在宅介護と鍵のことでお困りではありませんか。

家族の徘徊や飛び出し対策に最適な鍵があります。
補助鍵、面付け錠の中には室内側の鍵を操作できる製品がいくつかあります。元々サムターン回しという不正解錠を防ぐための機能ですが、これが便利なもので、徘徊や飛び出しにも効果を発揮するのです。在宅介護をされている方や、ヘルパーさんのいない夜間に目を離せずお困りの方は一度ご検討されてみてはいかがでしょうか。
デイサービスに鍵を預ける不安を解決する

家族が夜中に鍵を開けて出て行ってしまう

ご高齢の家族が深夜寝ている間に、ちょっと目を離した隙に、鍵を開けてどこかへ出かけてしまい、いなくなってしまう。また、わんぱくざかりの子どもが家の鍵を開けて外へ飛び出してしまうため目を離すことができない。こういったお困りは、玄関の鍵を変えたり、別の鍵を付けることで対策することができます。

  • 夜中に鍵を開けて外に出ていってしまうことがあるので安心できない。
  • 気付かない内に鍵を開けていなくなってしまう。
  • 大きな道路に面しているため、子どもが飛び出さないよう防止したい。

サムターンを操作・取り外して内側から鍵を開けられなくします。

イージスゲート
暗証番号やICカードで解錠することができる電気錠です。室内側から解錠するために操作するツマミ部分を取り外すことができますので、室外側からの不正解錠方法「サムターン回し」を防ぐとともに、目を離すことができないご家族の徘徊も防ぐことができます。一般家庭での使用を想定されており、他の電気錠より価格が抑えられています。
イージスゲート
miwa ND2Sシリーズ
脱着式のサムターンが採用されています。本来は不正開錠を防ぐために設けられた機能ですが、子どもの飛び出しや深夜の徘徊などにも効果的です。シリンダー(鍵穴)にはmiwa U9が使用されており、ピッキング解錠に強く、また合鍵も作りやすい扱いやすい鍵となっております。
miwa ND2S
カバスターネオ 6800
引き戸用の鍵。内側からも鍵を掛けることができるセーフティサムターン機能を備えており、使用している間はサムターンを操作しても中のデッドボルトが反応しなくなり、鍵を開けることができなくなります。シリンダーにはカバスターネオという最高ランクのディンプルキーが使用されておりますので、防犯性も申し分ありません。
カバスター6800