1. 鍵交換の鍵屋
  2. ドアノブ交換・修理

ドアノブの交換・修理

鍵の専門家がドアノブのトラブルを解決します。
玄関錠が付いたドアノブはもちろん、トイレやお風呂といった室内のドアに取り付けられたドアノブ・ドアレバーの交換を致します。鍵穴に鍵がささらない、回そうとしたら空転するといった故障したドアノブの交換から、鍵が付いていないドアノブ、ドアレバーを鍵付きのものに取り換えたい、といったご依頼もお待ちしています。
ドアノブ
玄関・勝手口のドアノブ
玄関などのノブ
マンション・アパートなど集合住宅の玄関ドアや戸建て住宅の勝手口のドアノブ取替えや、回らない、ぐらつくなどの故障や不具合の修理はお任せ下さい。出入り口にあるドアノブは不正開錠や破壊行為などに耐える高い防犯性が必要になります。ピッキングできない円筒錠やもぎ取りに強いノブなど、防犯対策のされたドアノブも豊富に取り扱っております。
お部屋のドアノブ
室内のノブ
鍵が付いていない室内のドアノブ・レバーを鍵付きに交換する、握り玉をレバーハンドルに交換する、プッシュボタン式の鍵を押してしまって部屋の中から出られなくなってしまったなど、緊急の鍵錠依頼にもすぐに対応致します。
お風呂・トイレのドアノブ
トイレ・浴室のノブ
使用頻度の高いトイレや浴室サッシのドアノブは、劣化も早く、さらに湿気の多い場所で使用されるため錆びつきやすく壊れやすい傾向にあります。回りにくい、鍵がかけづらいなど使用において違和感や不具合が見られるなら、なるべく早く取り換えることをお勧めいたします。

ドアノブの種類

ドアノブには円筒錠、インテグラル錠、チューブラ錠と3つの種類があり、この内で円筒錠・インテグラル錠が内側と外側から鍵を開け閉めできるドアノブとなります。

インテグラル錠

インテグラル錠は玄関ドアや勝手口などに使用されることが多く、セキュリティー性能の高いディンプルシリンダーを使用したもの等、幅広い種類がある。
外側には鍵穴があり、ドア側面にはラッチとデッドボルトが見られる。また、内側にはサムターンというつまみがある。

円筒錠

円筒錠はトイレ、浴室をはじめ室内ドアに使用されることが多い。外側に鍵穴があっても非常解錠機能があり防犯性は低く、施錠機能そのものがなく鍵穴の無い「空錠」と呼ばれるものもある。室内側はプッシュボタン式になっているものが多く、ボタンを押してドアを閉めることで施錠することができる。

ドアノブ交換の施行例

店舗勝手口ドアのドアノブをキーレスタイプに交換

お客様のご要望

勝手口ドアから入る部屋には店の商品の在庫などが保管してあり、営業時間中の出入りも多いことから鍵は開けっ放しにしていましたが、近ごろ在庫が無くなっていることが何度かあったので施錠するようにしました。しかし、頻繁に使用する部屋のため開け閉めや鍵の管理が煩わしく、また鍵紛失などのリスクも失くしたいので鍵がいらないキーレス錠に交換したいと考えています。

NAGASAWA キーレックス500に交換

鍵付きドアノブ(玉座錠)をキーレス錠に替えるということはあまりなく、扉に大幅な加工を施さなければならないことが多いのですが、今回のご依頼では扉や錠前の種類、サイズがうまく合っておりスムーズに作業を行うことができました。

キーレックス500について

オートロック機能

鍵の管理や持ち歩く必要のないキーレスタイプの面付け暗証番号錠です。オートロック機能があり、鍵のしめ忘れを防ぐことができます。特定の人のみにドアの解錠を制限したい場合に適しています。

完全メカニカル構造

構造上一切配線を使用していないため雨に強く、配線工事や電池切れ、停電などのトラブルの心配がありません。

電子錠を付けるためドアノブをレバーハンドルに交換

お客様のご要望

玄関の鍵をスマートフォンで解錠できる電子錠にしようと製品を購入したのですが、ドア内側のサムターンに被せて取り付ける必要があり、現状のドアノブには使用することができませんでした。そこでドアノブをレバーハンドルに交換し、電子錠を付けられるようにしたいと思い依頼しました。

miwaロックのシリンダーつきドアレバーに交換

レバーとシリンダーに分かれているタイプで、レバー本体に加えて錠前も別のものに交換する必要がありましたが、サイズが上手く合っていたためドアへの加工は貫通穴を追加するのみとなりました。しかしドアの材質が鉄だったため穴開け作業に時間が掛かってしまいました。
電子錠の取り付けはお客様ご自身で行うということでしたので作業はここまでとなりましたが、ご希望どおりに仕上げることができましたので電子錠もうまく付けることができるかと思います。

お電話は0120-787-277